東京にまつわる苦い思い出

東京にまつわる苦い思い出

風情のあるところに住みたい

都内は活気があり、いろんなことの発信地でもあります。
仕事もお稽古ごとも、美味しい食べ物も、都内から情報発信されています。
そんな都心で住みたいところは、1位は谷中です。ここは下町風情が残っていて、商店街の人たちの活気がいいです。
また、猫好きにはたまらないのが、猫のいる街としても知られています。
街猫として大切にしているせいか、観光客も増えているようです。
街の明るさも好きです。
2位は日暮里です。
日暮里は都会的で、歩いても日暮里にもいけるし新宿や上野などへもすぐにでられます。
また、美味しいスイーツのお店があるのがいいですね。
3位は王子です。
ここは都会的でありながらも、古い伝統を守っているという感じが好きです。
特に、王子稲荷のお話はとても興味をそそられました。
また、荒川都電が下町風情を醸し出し、賑わっている中でも落ち着いた雰囲気がとてもいいですね。
飛鳥山の桜も綺麗ですし。
下町の良さが伺えます。
Copyright (C)2018東京にまつわる苦い思い出.All rights reserved.